blog

2017年11月08日

体がほっこりあたたまる簡単レシピ「きくらげの中華スープ」

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。
最近はどんどん寒くなり、朝夕の冷え込みも厳しくなってきました。

こんな寒い日には、体があったまるようなあったかいスープが飲みたいなあ……
ということで、おすすめしたいのが「きくらげの中華スープ」。

卵とキクラゲがあれば作れてしまう、時間も手間もかからない簡単スープレシピです。

レシピの作り方

生キクラゲを使う場合は、石づきをとって千切りにし、お鍋で沸騰させます。
乾燥キクラゲを使う場合も、あらかじめ千切りにされているスライスタイプを使う場合は、お鍋にそのまま入れてしまってOKです。

※ホールサイズの乾燥キクラゲを使う場合は、乾燥状態だとカットが難しいため、一度水に入れて戻してから千切りにしてくださいね。
(参考→乾燥きくらげの戻し時間は?時間を逆算して乾物を食卓に取り入れよう!

卵を溶いてひと煮たち

そこに卵を溶いて入れて、フワ~っとかき卵スープに。
あとは調味料で味を調えて完成です!

このまま食べてもいいですが、もっとボリュームを出したいときにはトッピングにネギを加えると彩もグッと良くなります。

キクラゲのコリコリした食感が楽しめて、しっかり噛むことで満腹感にもつながりやすくなりますよ。
なにより熱々のスープにして食べることで体が内側からあたたまってオススメです。

晩ごはんの一品にぜひお試しあれ~♪

●本日紹介したレシピの分量&詳しい作り方はこちら>>きくらげの中華スープ(Gaspoレシピページ)

岡山県内のスーパーで浅野産業の生キクラゲが購入できます

浅野産業・きのこ家のキクラゲは、岡山県内のスーパー約60店舗&オンラインストアで販売中!
キクラゲは石づきをカットした状態で販売しているので、ご家庭ですぐに料理に使っていただけます。
取り扱い店舗一覧はこちらから>>

今まで紹介してきたキクラゲを使ったレシピはこちらから

きくらげでつくる日々のレシピきくらげでつくる日々のレシピ>>