blog

2015年12月11日

【レシピ】ご飯と相性バッチリ!作り置きできるキクラゲの佃煮

生キクラゲの佃煮

皆さんこんにちは、どん子です!
甘辛い味付けで、ご飯のお供に欠かせない料理といえば、「佃煮」ですよね。

小魚、昆布、シイタケ等々、魅力的な具材が多いのも特徴ですが、今回はその中でも食感が癖になる「キクラゲ」を使った佃煮のレシピをご紹介します。

調味料とキクラゲをフライパンで炒めるだけでできるので、とっても簡単!

たくさん作って保存しておけば、好きな時に取り出して利用できるので常備菜にもおすすめですよ。

材料(4人前)

  • 生キクラゲ…50g
  • 醤油…大さじ1
  • みりん…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • 生姜…1片
  • 昆布茶…少々
  • 白ごま…適量

レシピの作り方

工程を見てもらったら分かると思いますが、基本的に調味料と木耳を炒めて煮詰めるだけなので、とっても簡単です。

煮詰めるといってもそれほど時間がかかりませんので、焦げないようにフライパンから目を離さないでくださいね!

生きくらげの佃煮入りおにぎり

①生きくらげは千切りにして、フライパンにきくらげと調味料を入れ煮詰めます。

②汁気が少なくなったら白ごまを入れて炒めて完成。

●本日紹介したレシピの分量&詳しい作り方は、姉妹サイトガスポで紹介しています
>>生きくらげの佃煮(Gaspoレシピページ)

そして、佃煮といえばやっぱり白飯!ご飯との相性バッチリです!

どん子は炊き立てのご飯と混ぜて、おにぎりにしていただきました。甘辛い味付けでいくらでも食べられそうです~!

見た目は昆布の佃煮に似ていますが、食感はプリプリ、コリコリしていて全然違います。

レシピでは生きくらげを紹介していますが、乾燥きくらげでもOKですよ。ぜひ一度お試しあれ。

今まで紹介してきたきのこレシピはこちら

きくらげのレシピ

生キクラゲの調理方法はこちらで紹介しています!

決定版!生キクラゲの食べ方と保存方法

料理にはきのこ家の国産生きくらげを使用しています

きのこ家の無農薬・国産キクラゲについて