blog

2018年04月27日

【レシピ】煮込むだけで完成♥大根としいたけのそぼろ煮

大根としいたけのそぼろ煮

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。
気温が上がって、まるで夏のような暑さかと思いきや急に気温が下がったり……春は体調管理が難しい季節ですよね。

今日紹介するのは、久しぶりに生シイタケを使った「大根としいたけのそぼろ煮」のレシピです。

調理工程は、椎茸と大根を煮込むだけでとっても簡単。
春だけどなんだか寒いなあというときに、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4人前)

  • 大根…300g
  • 生しいたけ…6枚
  • 生姜…1片
  • 鶏ひき肉…100g
  • だし汁…400cc
  • (A)砂糖…小さじ4
  • (A)だし醤油…大さじ2
  • 水溶き片栗粉…大さじ1

レシピの作り方

調理工程

①生シイタケは石づきをとって、カサを4つに切ります。
シイタケの軸は捨てずに包丁で細切りにして一緒に調理します。

②大根は皮をむいて輪切りにしたものを4つに切ります。

③はじめに鶏ミンチとみじん切りにしたショウガを炒めて、一度取り出します。

④同じ鍋に大根と出し汁を入れて、沸騰したら弱火にします。
それから生シイタケと(A)を加え、炒めたひき肉を戻して15分煮こみます。

⑤大根がやわらかくなったら片栗粉でとろみを付けて完成!

※写真では別にゆでたサヤエンドウをトッピングしました。

●本日紹介したレシピの分量&詳しい作り方は、姉妹サイトガスポで紹介しています
>>大根としいたけのそぼろ煮(Gaspoレシピページ)

作るときのポイント

生シイタケは軸までおいしく食べられるキノコです!
細切りにしたり、みじん切りにしたりして一緒に加え、ぜひぜひおいしく食べてください♪

また、Siセンサーコンロを使用している場合は、煮込むときにタイマーをセットしておけばコンロが自動で消火してくれて便利です。

↓今まで紹介してきたシイタケのレシピはこちらから

しいたけでつくる日々のレシピしいたけでつくる日々のレシピ>>

岡山県内スーパーで好評販売中♪浅野産業・きのこ家の生シイタケ&生キクラゲ

弊社で作っている生シイタケや生キクラゲは、岡山県内のスーパー各店で取り扱いいただいています。
見かけた方はぜひ!キクラゲ取り扱い店舗一覧→岡山県内の生キクラゲ取り扱い店舗一覧はこちら

きのこ家では岡山県産キクラゲも販売しています

浅野産業・きのこ家では、岡山県産キクラゲとシイタケを作っています。
国産キクラゲについての特徴などはこちらから。国産キクラゲについて→きのこ家の国産生キクラゲについて詳しくはこちらから