blog

2018年04月07日

きのこ家の国産生キクラゲ(岡山県玉野市産)

浅野産業きのこ家の国産生キクラゲ

浅野産業・きのこ家では、全国的にも珍しい国産「生キクラゲ」を、岡山県玉野市から採れたて・直送でお届けしています。
キクラゲ=中華料理に使うキノコのイメージが強いキクラゲですが、実は和食、洋食、ドリンクと、マルチに使える多彩なきのこ。
食物繊維をはじめ、女性に嬉しい栄養素もたっぷり含んだヘルシー&ビューティーフードなんです。

●そもそもキクラゲって何?という方はこちら
→知ってますか?キクラゲとクラゲと山クラゲの違い

キクラゲの98%は中国産

国産きくらげは2%

国内で生産されているキクラゲは約2%。
現在スーパーに並んでいるキクラゲは、ほとんどが中国産です。

購入してくださったお客様からは「国産のきくらげはないと思っていました」と驚きの声を聞くこともあります。
きのこ家ではその中でもさらに流通していない国産の「生キクラゲ」を、生産地である岡山県から新鮮な内に直送でお届けしています。

今、キクラゲの栄養が注目されています!

キクラゲ最大の特徴は「食物繊維」が豊富に含まれていること。

食物繊維は便秘の予防をはじめとする整腸効果、血糖値上昇の抑制、コレステロール濃度の低下など、多くの役割が明らかになっています。

キクラゲの食物繊維はゴボウの約3倍

ゴボウなど食物繊維が多い他の野菜と比べても、キクラゲの食物繊維量はトップクラス

現代人が不足しがちな食物繊維を気軽に摂取できる食品として、キクラゲの役割が注目されているのです。

とっても低カロリーなキクラゲ

食物繊維たっぷり&低カロリー

キクラゲは非常に低カロリーな食品でもあります。
100g中に含まれるエネルギー量は、なんと35kcal!
(出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)より)

しかも他の食材の味を邪魔しないので、サラダに混ぜたり、炒め物に加えたりと、様々な料理で気軽に利用できます。

特にダイエット中でヘルシーな食材を探している方や、便秘にお悩みの方におすすめです。

●キクラゲには体にうれしい栄養素がいっぱい!キクラゲの効能をまとめました

きくらげの栄養について→キクラゲの栄養と驚きの効能まとめ

生キクラゲと乾燥キクラゲはどこが違う?

生限定!極上のぷるぷる食感

生キクラゲ一番の魅力はその「食感」。
一度食べればやみつきになる肉厚でぷりぷりとした食感は、生キクラゲでしか味わえません!

例えるならば、まるでふぐ皮。
肉厚なゼラチン質の層が、乾燥キクラゲとは異なる、適度な弾力のある独特の食感を生み出します。

また、乾燥キクラゲと異なり水で戻す手間がかからないことも大きなメリット。
使いたい時に、さっと使えるのが生キクラゲの最大の魅力です。

●生キクラゲの賞味期限は?どう調理すればいい?食べ方や保存方法をまとめました

はじめての生きくらげ→生キクラゲの調理方法&保存方法はこちらから

楽しみ方いろいろ!きくらげレシピ

キクラゲの調理例

和食や洋食、中華など、料理のレパートリーが非常に幅広いのもキクラゲの魅力です。

一番シンプルなのは、サッと湯がいて生姜醤油でいただく「生きくらげのお刺身」。
この他にも、サラダ、かき揚げ、鍋やスープ、スムージー……キクラゲ自体に味はないのでどんな味付けでも良く合います。

●生キクラゲの調理例はこちらから

きくらげでつくる日々のレシピ→きくらげでつくる日々のレシピ

お客様の声を紹介します

生キクラゲは岡山県内のスーパー各店でも購入していただけます。
実際に食べてみたお客様からは「初めて食べるけど、おいしかった」と好評です。

  • ・キクラゲを初めて食べました。見た感じちょっと怖いイメージがありましたが、でも食べたら美味しくてビックリ!
  • ・キクラゲと豆腐を炒って、だし醤油であえたら美味しかった。
  • ・買うのは2回目。美味しくて、他のきのこにはない食感、歯ごたえ。
  • ・キクラゲを天ぷらにしたら美味しいです。ふわっと感がすごくて、乾燥ではそうはならなりません。これは生だからこそできる味。
  • ・子供が給食で食べておいしかったそう。どこで売っているのか知らなくて、スーパーでようやく発見しました。

キクラゲ取り扱い店舗一覧→岡山県内の生キクラゲ取り扱い店舗一覧はこちら

安心・安全にもこだわりました

菌床栽培のキクラゲ

食の不安が広がる今だからこそ、きのこ家ではとことん品質にもこだわりました。

お届けするきくらげは、衛生管理が行き届いた「菌床栽培」で育てています。
※木のチップをかためたブロック状の土台を使い、温度や湿度が整ったハウス内で栽培する方法。

すべての原材料はどこから来たのか安全性が確認できるよう毎日欠かさず管理・記録。
高品質のキノコを安定した数量で、一年を通じて提供することができます。

キクラゲを収穫する女性

菌床作りに欠かせない木材は、岡山県を中心に日本国内から集め、産地証明ができるものを使用
また、キノコを育てる際に農薬は一切使用しません

安心・安全へのこだわり→安心・安全へのこだわりについて

国産キクラゲの購入はきのこ家オンラインショップから

きのこ家では、岡山県産の国産キクラゲを一年を通じて販売しています。きのこ家の国産キクラゲ購入はこちらから →きのこ家の国産生キクラゲ、購入はこちらから