blog

2018年04月13日

たまの温玉めし「とろりーぬ&アナメシウス」PR動画撮影がきのこ工場でも行われました

とろりーぬ&アナメシウスのPR動画撮影の様子1

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。
突然ですがみなさまは「たまの温玉めし」をご存知でしょうか?

たまの温玉めしは、岡山県玉野市のSea級グルメとして絶賛PR中のご当地グルメ。
地元海産物の「穴子」を混ぜ込んだ焼きめしに、温泉玉子をトッピングしたもので、甘辛い蒲焼きのタレが食欲をそそる港町ならではの一品に仕上がっています。

そしてそんな「たまの温玉めし」の公式マスコットキャラクターが「とろりーぬ&アナメシウス」。

頭のヒヨコが「とろりーぬ」で、下の魚が「アナメシウス」。
それぞれが独立した別個体となる、二人で一人の公式マスコットです。

ちなみに公式Twitterの語尾は「~っぴ」であることから、Twitterを更新しているのはアナメシウスではなくとろりーぬであることがうかがえます。
(アナメシウスの語尾は「~ゴー」)

とろりーぬ&アナメシウスのPR動画撮影の様子2

今回はこちらのとろりーぬ&アナメシウスが玉野高校ダンス部の生徒さんとコラボしてPRダンス動画を撮影するとのことで、ありがたいことに弊社のきのこ工場もロケ地として一緒に参加させていただきました。

きのこ工場で収穫したばかりのシイタケとキクラゲを手に、一緒にわいわいダンスを行い……そして完成したPR動画がこちら!

弊社は37秒ぐらいのところに出演しています。

動画内には道の駅みやま公園、宇野港、渋川海岸、王子が岳など、玉野市の主要な観光地もたくさん写っていますので、「玉野市ってこんなところなんだな」とイメージが伝わればうれしいです。

とろりーぬ&アナメシウスのPR動画撮影の様子3

そして動画撮影後は快く記念撮影にも応じてくれる、とろりーぬ&アナメシウス。

二人に会ってみたい方は、たまの温玉めし関連のイベントに足を運んでみると遭遇率が高まりそうです。
きのこ工場まで足を運んでくれて、ありがとうございました!

岡山県内スーパーで好評販売中♪浅野産業・きのこ家の生キクラゲ

動画にも登場した弊社のシイタケや生キクラゲは、岡山県内のスーパー各店で取り扱いいただいています。
肉厚でプリプリの食感をぜひご家庭でお試しください!キクラゲ取り扱い店舗一覧→岡山県内の生キクラゲ取り扱い店舗一覧はこちら

きのこ家の国産キクラゲについてはこちらから

「キクラゲって何?」という方はこちら。キクラゲの特徴などをまとめています。国産キクラゲについて→きのこ家の国産生キクラゲについて詳しくはこちらから