blog

2017年10月05日

満足感&ヘルシー度アップ♪きくらげ入り餃子のレシピ

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。
今回は、みんな大好きギョウザのレシピをちょっぴりアレンジ。
餃子の具材に、キクラゲも混ぜちゃいました。

見た目はもちろん、ふつうの餃子。
味にはキクラゲの食感が加わってコリコリとした食感が楽しめます。

食物繊維たっぷりで低カロリーなキクラゲが加わることでヘルシー度や満腹感もアップ!
晩ごはんのおかずに大活躍しそうな一皿になりました。

レシピの作り方

ぎょうざに入れる食材は、それぞれ同じぐらいのサイズのみじん切りにします。
レシピでは生キクラゲ、キャベツ、ニラ、生姜を使用しました。

乾燥キクラゲを使う場合は、前日から水にひたして戻しておき、食べやすく切ります。
(参考→乾燥きくらげの戻し時間は?時間を逆算して乾物を食卓に取り入れよう!

黒い部分がキクラゲです

豚肉や醤油・片栗粉などの調味料と一緒に混ぜ合わて、あとは餃子の皮で包んで焼くだけ!

一番最初によく焦げ目をつけてから水を加えて蒸し焼きにして、中までよく火を通します。

餃子のたれは、酢と醤油を混ぜ合わせたものでいただきました。
お好みでカラシを添えてもおいしいと思います!

中に具材がぎっしり

中をカットしてみるとこんな感じです。
お肉にまぎれて、野菜ときのこがた~っぷり!

キャベツのシャキッとみずみずしい食感と、キクラゲのコリコリした食感で、味は意外とさっぱり。
思わずパクパク何個でも食べられそうな餃子に仕上がりました♪

もちろん自宅で普段作っている餃子の食材の一部を、キクラゲに置き換えるだけでもOKです。
今晩のおかずに、ぜひお試しあれ。

●本日紹介したレシピの分量&詳しい作り方はこちら>>きくらげ入り餃子(Gaspoレシピページ)

岡山県内のスーパーで浅野産業の生キクラゲが購入できます

浅野産業・きのこ家のキクラゲは、岡山県内スーパー&オンラインストアで販売中!
山陽マルナカさん、おかやまコープさん、ニシナさんに加え、マルイさんでも購入していただけるようになりました。
取り扱い店舗一覧はこちらから>>

今まで紹介してきたキクラゲを使ったレシピはこちらから

きくらげでつくる日々のレシピきくらげでつくる日々のレシピ>>