blog

2017年09月25日

フライパン1つでできるお手軽おかず「きくらげの中華炒め」のレシピ

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。
気が付けば9月も終わり、季節はいよいよ10月へさしかかりつつあります。

ところでみなさま、きのこ食べてますか?

今回はキクラゲと昆布を使った、とっても簡単な「きくらげの中華炒め」の紹介です。

フライパンとキクラゲがあれば再現できますから、忙しい時間帯やサクッと手軽に料理をすませたいときにも大活躍。

レシピでは乾燥キクラゲを使っていますが、もちろん生キクラゲでも再現できますよ♪

レシピの作り方

乾燥キクラゲを使う場合は、前日から水にひたして戻しておき、食べやすく切ります。
(参考→乾燥きくらげの戻し時間は?時間を逆算して乾物を食卓に取り入れよう!

生キクラゲの場合は石づきを落として、そのまま食べやすい大きさにカットします。

炒めるだけで完成!

後は細切りにした昆布と一緒にゴマ油でサッと炒めて、味付けして完成!

お好みでキノコを足してもボリュームアップ。
手軽に食物繊維が補給できてオススメです♪

多めに作って保存しておけば、常備菜としても活躍できそうな予感。

ぜひ今晩のごはんの一品にいかがでしょうか。

●本日紹介したレシピの分量&詳しい作り方はこちら>>きくらげの中華炒め(Gaspoレシピページ)

岡山県内のスーパーで浅野産業の生キクラゲが購入できます

山陽マルナカさん、おかやまコープさん、ニシナさん各店で、浅野産業の国産キクラゲ販売中!山陽マルナカさんの一部店舗では、生シイタケも販売しています。
取り扱い店舗一覧はこちらから>>

今まで紹介してきたキクラゲを使ったレシピはこちらから

きくらげでつくる日々のレシピきくらげでつくる日々のレシピ>>