blog

2017年08月09日

鶏ささみ入りで食べ応えも◎「生きくらげと春雨の辛子酢醤油和え」のレシピ

こんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。
今回紹介するレシピは、「生きくらげと春雨の辛子酢醤油和え」です。

メインで使うのは、生キクラゲ、鶏肉のささみ、春雨、キュウリ。写真では彩りにトマトも加えています。

中華風の甘ずっぱい感じの味わいで、カラシのほんのりピリッとした辛みがアクセント。
できたて熱々の状態よりも、冷やして食べた方が絶対おいしい和え物レシピです。

レシピの作り方

鶏ささみは茹でたものを手でざっくりほぐして、きゅうりは千切りに。

春雨は熱湯で数分茹でて水に取り、長すぎる場合は食べやすい長さにカットします。

さらに春雨を茹でた熱湯を再利用して、生きくらげも30秒ぐらい湯通ししてキュウリと同じぐらいの千切りにします。

それぞれ食べやすい大きさに

あとは酢と醤油、カラシがベースの調味料に先ほどの材料を加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やすだけ。

トマトを加える場合は、調味料とは混ぜずに食べる前に薄切りにしてお皿に添えます。

春雨のつるんとした食感と、キュウリの瑞々しさ、きくらげのぷにぷに感……それぞれの食材がバラバラせずいい感じに絡まり合って、食べやすいです。

また、ここにさらにレタスなどの葉物を加えるとボリュームアップ!
お家にある野菜を足して、いろいろお試ししてみてください。

●本日紹介したレシピの分量&詳しい作り方はこちら>>生きくらげと春雨の辛子酢醤油和え(Gaspoレシピページ)

岡山県内のスーパーで浅野産業の生キクラゲが購入できます

山陽マルナカさん、おかやまコープさん、ニシナさん各店で、浅野産業の国産キクラゲ販売がはじまりました。とれたての生キクラゲはぜひスーパーで!
取り扱い店舗一覧はこちらから>>

料理には浅野産業の国産きくらげを使用しています

きのこ家の国産キクラゲ購入はこちらからきのこ家の国産生キクラゲ、購入はこちらから>>