blog

2017年06月14日

もう1品ほしいときにオススメ!「きくらげのゆかりマヨ和え」のレシピ

皆さんこんにちは、きのこ家スタッフのどん子です。
こちらのブログでもお伝えしてきましたが、現在岡山県内のスーパーで、実際にきのこを作っているスタッフが店頭に立って試食販売を行っています。

キクラゲを知っている方も、知らない方も…本当にたくさんの方に手に取っていただく機会も増えましたので、ここで改めてキクラゲビギナーの方に向けて、ちょっぴり久しぶりにキクラゲを使ったレシピの紹介です。

今回紹介するのは「きくらげのゆかりマヨ和え」。

皆さまご存知の赤しそふりかけ「ゆかり」を調味料代わりに使った、とっても簡単なレシピです。

レシピの作り方

用意するのは、生キクラゲと大根。

生キクラゲを使用する場合は熱湯で30秒ほど茹でて、大きめの細切りにします。
乾燥キクラゲを使用する場合はあらかじめ水で戻しておきます。

キクラゲのゆかりマヨあえ1

大根はキクラゲよりも少し細いぐらいのサイズで細切りに。塩をふって、クタッとしんなりしてきたら、水気をしぼります。

キクラゲのゆかりマヨあえ2

あとは味付けにマヨネーズとゆかり、味噌、砂糖を加えて、ボウルで混ぜて完成♪

ゆかりは梅入りのものを使うと、いい感じに酸味が加わって、暑い時期にはピッタリ!

写真ではグリルで焼いた焼きしいたけを一緒に混ぜて、ボリュームアップしています。

ご家庭にある調味料で簡単に作れますので、ぜひお試しあれ~!

■本日紹介したレシピの分量&詳しい作り方はこちら>>しいたけときくらげのゆかりマヨ和え(Gaspoレシピページ)

岡山県内のスーパーで浅野産業の生キクラゲが購入できます

山陽マルナカさん、おかやまコープさん、ニシナさん各店で、浅野産業の国産キクラゲ販売がはじまりました。とれたての生キクラゲはぜひスーパーで!
取り扱い店舗一覧はこちらから>>

料理には浅野産業の国産きくらげを使用しています

きのこ家の国産キクラゲ購入はこちらから きのこ家の国産生キクラゲ、購入はこちらから>>