blog

2017年02月28日

【料理人監修きくらげレシピ】キクラゲ×レタスの食感が絶妙!「きくらげ蟹スープ」|福山甲羅本店・料理長に教わるレシピ第2回

皆さんこんにちは、どん子です。
気が付けば2月も最終日。2月は逃げるなんていいますが、月日の流れが早くてビックリしますよね。

そこで今回は、ビックリするほど簡単にできる「きくらげ蟹スープ」のレシピを紹介します。レシピ監修は、かに料理でおなじみの福山甲羅本店・料理長さんです。

レシピの作り方

メインの食材は、レタスと生キクラゲ。食感を残すために太めの千切りにして、調味料で味付けしたスープに入れます。

生キクラゲを使用する場合は、湯通しせずに切ったものをそのままお鍋に。
乾燥キクラゲを使用する場合は、あらかじめ千切りになっているタイプを使うと、水戻しせずにそのまま入れても大丈夫です。

生きくらげはそのままイン

レタスは火が通りやすいので、火を止める直前に。最後にかに缶の身をちらします。

ごま油の風味が香る、食欲そそる中華スープの完成!キクラゲの食物繊維たっぷりで、ヘルシーにいただけちゃいます。

まだまだ寒い日が続きますから、今夜はあったか~い手作りスープであったまってくださいね♪

■本日紹介したレシピのくわしい作り方はこちら>>きくらげ蟹スープ(Gaspoレシピページ)

福山甲羅本店・料理長に教わるレシピ(全4回)

(第1回)きくらげ入りかに玉
(第2回)きくらげ蟹スープ
(第3回)きくらげのかき揚げ
(第4回)きくらげとアボカドと蟹のサラダ

関連ページ

ラジオきのこらむ第13回>>
かに料理専門店「福山甲羅本店」の料理長・小寺敏弘さんが語る、生キクラゲの魅力とは…?!

料理にはきのこ家の国産きくらげを使用しています

きのこ家の国産キクラゲ購入はこちらから きのこ家の国産生キクラゲ、購入はこちらから>>